snowscootとFlyfishingとフクロウのブログ

Clearwater とBluewater

前回はレインボー狙いだったので、ちゃんとイトウを狙うのは1月ぶりか。竿を1日降り続けて1匹2匹がやっとというのに遠路はるばるこんなところにやってくるというのは、自分にとってイトウという魚はやっぱり特別なのでしょう。

浮き足立って、「早く釣りてー!」ってついアクセルを踏み込んでしまうのは釣り人なら分かってもらえるでしょうか。

 

いつもの流域では水温が上がって釣りにならないと判断し、上流域へ足を運びます。特に水温が低い支流が入っている場所には涼しさを求めてイトウが集まっているはずです。

”なぜかここは濁らない”とか”真夏でも冷たい”とかそんな支流や場所を押さえておくと、釣りの組み立てがしやすくなります。フィッシングガイドはそういう場所をたくさん知っているのでしょう。

 

さて・・道が無くなり、藪の中を進みます。汗だくになりながら蜂、蚊、毛虫、アブ、蜘蛛などにまみれるといつの間にかしかめっ面になっています。こんな時のために真夏でも薄手のレインギアーとバクネット、テムレスを着用してますが、おでこの辺りを蜘蛛が歩いているといい気はしません。

GPSではそろそろ川原に出るはずですが、沼地があったり笹藪に阻まれたり簡単にはいきません。

しばらく藪漕ぎした後に川原にでます。

 

ぷはー!

 

体に付いた虫を払いながら一息つきます。コーヒーを入れて一服とかそんな余裕もなくハイドレーションから薄めたポカリを飲みつつ、さっさとフライを結びます。

木が倒れこんでいい感じのポイント。必ずいる。

姿勢を低くして第1投、・・・いいところに落ちた。流れに乗せてすぐにスイングさせるとグッと根掛かりのようなアタリ。反射的に合わせるとグングンと首を振る感触。

「きたーーー!!」全身鳥肌が立ち、血が沸騰する瞬間です。

 

取り込むまではほんの1分ほどですが、その間は

「幸せーーーこの時間がもっと続けばいいのにー」という多幸感と

「いやいや、早く決着付けないと逃げられちゃうよ」という焦りが同居する、摩訶不思議な感覚。

sP7300115

sP7300117

sP7300122

やっぱり、かっこいいなー

sP7300108イトウ かわいいよ イトウ

5b0a6362490d9518ffd0369bcb56a520

新幹線500系に似てませんか?

この支流は真夏でも20度を超えることがほとんど無いかわりに水がとても澄んでいます。そんなClear waterで使用したのはBeulah のBlue water 10/11です。その名から分かるようにソルト用ですが強靱なバットで大物でも安心してやりとり出来ます。

sP7300132

 

延長グリップを付けて スイッチロッド化したときは合うラインがなくしばらく使わなかったのですが、東陽リール+PEランニングライン+kencube 3mライン とすべて普通じゃない道具を組み合わせることで、至近距離から20mぐらいまでカバーできるなかなか使えるシステムになりました。

さしずめ、くさやの干物とシュールストレミングのパクチー添えといったところか。(たぶん臭いだけ)

まあ、こんなのまねする方はいないと思いますが一応書いておきます。

 

午前はこの1本以外に1バラシ、これは立ち位置が悪かった。次はきっちりしとめます。

午後移動する途中で別支流に、ここはいつも笹濁りの水がゆったりと流れている場所。ぱっと見ただの日陰なのですが、真夏の定番ポイントだ。日陰と深みが心地いいのでしょう。

そっと近づき見ると、1,2,3,・・・10匹ほど。小さいのはアメマスか?

ありとあらゆる手を試しましたが、スプーク。。。プレッシャーが高いのか、単に警戒心が高いのか。一度ポイントを休ませて今度はアップでキャストしトッイッチリトリーブ。フラッシャーを大量に混ぜて、フラッシング効果を高めた疑似餌でドスンと来た。

sP7300148

sP7300153

sP7300163

sP7300164

sP7300165

sP7300166

sP7300167

sP7300168

sP7300169

sP7300170

sP7300171

sP7300172

おまけ、イトウ用のフライに来た食いしん坊ヤマメさん。銀毛していないので海には降らない個体のようです。sP7300104

ではまた。

4 people like this post.

4 Comments

  1. 程よいサイズで可愛いですなぁ!

    • Cervo_SRさん。こんばんは。
      そうですね。70弱なので中学2年生ぐらいです。
      人間と同じで一番血気盛んな頃のようです。

      80サイズになると、なかなかだまされてくれません。
      すすきののおねーちゃんと同じで、プイッってされます。

  2. satoruさん、こんばんは!
    4枚目の写真、メチャクチャ格好良いですね。
    しかし、一年にどれだけイトウ釣るんですか?ホント凄いです!

    • andieloopさん。こんばんは。
      4枚目はうまく撮れました。 光のあたり具合とか偶然が重なった結果なんですけどね^ ^
      とりあえずローアングルと水中写真。バカの一つ覚えですが楽しいです。

      イトウの釣果ですが2012年が15匹。2013年が13匹です。イトウをメインに狙っている釣り師にしては少ない方だと思います。イトウの会の会長さんは年間100匹つってますから。笑っちゃいます。

      釣行日数が減り、日帰り釣行がメインなので、あまり開拓できないのが辛い所です。

      昨日は午後だけいってボーズでした。ウグイの稚魚可愛かったです。

Leave a Comment

Optionally add an image (JPEG only)