snowscootとFlyfishingとフクロウのブログ

ジグヘッドdeイントルーダー

ジグヘッドdeイントルーダー

deシリーズ第2弾。ジグヘッドdeイントルーダーでございます。(第何弾まであるんだ?)
Flash Jに夢中になっていた去年、たくさん買って余っていたものにそのまま巻いたけど、テールを長くするとフッキングが良くない。っていうか乗らない。なのでイントルーダーを巻いてみました。冷蔵庫の片隅に余っている食材でこんなものできちゃいます的なお話。
ジグヘッドのゲーブを切って、イントルーダーループを付けて巻くだけなんですけど、最近はチューブフライアタッチメントに取り付けて巻いてます。
sP1060323
普通のフックを使うとしてもゲーブが無いからコーンヘッドを通しやすいのです。
そして、イントルーダーループもワイヤータイプからPEの65ポンドに。これもランニングラインに使っていたコーティングPEの廃品利用です。
ヘアーウィングパターンでは張りのあるワイヤータイプでいいのですが(PEだとフックが垂れ下がってだめ)、ダーティーホーなどのゾンカーテープを使うパターンではPEにした方がより自由にクネクネ動きます。
sP1060321

ジグヘッドに巻くことで、確実にキールにして根掛かりを回避する狙いだったのですが、流れの無い場所でクネクネさせると思ったよりも根掛かりしました。逆に流れのある場所でボトムをコツコツたたくぐらいだと根掛かりしにくかったですね。

次回は実釣編

Be the first to like.

No tags for this post.

No Comments

Trackbacks/Pingbacks

  1. 新緑のイトウとジグヘッドフライ | 走れば治る - […] 。 フライはどれにしようか。とフライボックスを開けたら落っ…

Leave a Comment

Optionally add an image (JPEG only)